酒粕も冬から夏へ…

夏前のお仕事。

冬、“甘酒や粕汁”で使用する酒粕を、タンクに詰め込み熟成させると

約2カ月後の夏には

“漬け物用”の酒粕になります。

タンクに入れてから、踏み込んで空気を抜くのがコツ👆

よって、「踏み込み粕」と呼ばれます

塩漬けしたウリやキュウリをこの酒粕に入れておくと奈良漬けに

なります。(プロになるとナス🍆を漬ける方もいてはります)

思いがけずお野菜が多く採れても焦らずに

安心して美味しく保存できますよ✨

当店では、2キロ入りと4キロ入りを販売しています。

by👩  今夜も参宮&みのわで乾杯(^-^)人(^-^)

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク